健康住宅

居住者と環境にやさしい自然素材住宅

ご家族の生活環境を安心・安全な空間にする為に、シックハウスの原因となる化学物質や薬剤を、
できる限り取り除いた、自然素材で建てる住宅を、健康住宅といいます。


【シックハウス対策】
シックハウス症候群とは?
住宅の内装材などに含まれる、有害な化学物質などにより、ぜん息や頭痛、目やノドの痛みなどを起こす
症状を、シックハウス症候群といいます。
住宅の高気密高断熱化が進み、ホルムアルデヒドやトルエンなどの揮発性有機化合物を放散する、新建材や
家具、内装材が多用されるにつれて注目されはじめました。


ではどの様な材料を使用するのか?
狙いは、
【化学物質の発生源を極力減らす】です。

・構造には、無垢乾燥材を使用

・外壁には、板貼・漆喰系塗壁・サイディングを使用

・屋根は瓦・ガルバリウム鋼板など

・防蟻剤は、ホウ酸水溶液を使用

・床・階段など内装建材は無垢材を使用
  
・断熱材は、アクリアネクストを使用

・塗料・ワックスは、自然素材使用(オスモ・リボス・キヌカなど)


※自然素材の部分使用でも、化学物質の発散量の削減に効果が期待できます